EQ-5D-Y (The EuroQol 5 dimensions, Youth Version)

質問紙の日本語版 あり
測定対象集団 8歳から15歳までの小児
質問項目

「歩きまわること」「体をあらったり、着がえをすること」「いつもしていること」「体の痛みやつらさ」「心配な気もちや、悲しい気持ちや、落ち込む気もち」の5問

各質問の水準数 3
価値づけ(valuation)方法 DCE法、TTO法
日本人集団における換算表 Shiroiwa T, Ikeda S, Noto S,et al.Valuation Survey of EQ-5D-Y Based on the International Common Protocol: Development of a Value Set in Japan. Med Decis Making. 2021. doi: 10.1177/0272989X211001859 [Pubmed]
日本人集団における標準値 調査終了 (2019年11月1日時点)
日本人集団における計量心理学的データ

あり

Shiroiwa T, Fukuda T, Shimozuma K. Psychometric properties of the Japanese version of the EQ-5D-Y by self-report and proxy-report: reliability and construct validity. Qual Life Res. 2019;28(11):3093-3105. [Pubmed]

使用許諾 必要(EuroQoL Group)
使用料 研究目的の場合は無料、その他は要問い合わせ。